麺の形が平らなのが特徴です。

きしめんの特徴は、形です。普通のうどんは、筒みたいな形をしています。しかしきしめんは、平らな形をした麺です。この平べったい形がまず面白いという人も多いです。麺が薄く平べったいので茹で時間もゆで時間も通常のうどんの半分で良いです。新幹線で名古屋駅に行きますとホームにきしめんのお店が入っています。忙しい時間に追われている人にも食べやすいのも人気の秘訣です。またゆで時間が短いので次の新幹線の待ち時間に食べやすいという事も人気の秘訣です。きしめんは、薄く平べったいので麺に味が染みやすいです。愛知県全般濃い味を好みます。その特徴を活かして汁も濃い味です。本来は、きしめんの汁にムロアジの節をベースに様々な物を混ぜ込んで使い出汁の味を効かせています。ムロアジを使う事により個性の強い味になりこの味が味覚に刺激してまた食べたくなります。それゆえにお土産にきしめんを買って帰る人も多く名物料理となりました。愛知県と言えば味噌等の調味料の名物もあります。どちらか言えば濃くて辛い味の食文化が愛知県の特徴です。食文化として醤油も個性強い味を好みます。きしめんの汁に使う醤油も通常の醤油ではなく味噌を混ぜたりアルコールの臭いが若干残るぐらいのアルコールを使う独特の醤油です。濃い味の汁と言っても塩分がそれほど高いわけではありません。後をひく美味しく濃い味が名物となりました。

最新記事